レビュー

脚をリーナにするストレッチ


長くて細い足のペアは、ほとんどの女性のen望の的です。構造化された運動プログラムへのコミットメントは、あなたの体全体をスリムにし、あなたの足を整えるのに役立ちます。ストレッチエクササイズは筋肉を伸ばして柔軟性を高めますが、脚の脂肪をトリミングしません。しかし、一貫したストレッチは、タイトで収縮した脚の筋肉を弛緩させ、よりスリムに見せます。

四頭筋ストレッチ

大腿部の前面の筋肉である大腿四頭筋は、筋肉痛や怪我の可能性を防ぐために、トレーニング後に伸ばす必要があります。通常の大腿四頭筋のストレッチは、大腿四頭筋を引き伸ばし、過度の短縮または収縮を防ぎ、足を引き締め、重く、さらには大きく感じることができます。この運動を行うには、左膝を後ろに曲げて立ちます。左手で左足首をつかみ、できる限り足をお尻に向かって引き上げます。これは、大腿四頭筋にあまり焦点を当てずに他の筋肉を利用するので、腰に前かがみになることは避けてください。ストレッチを約20〜30秒間保持してから、右脚で繰り返すようにサイドを切り替えます。

ハムストリングスストレッチ

太ももの後ろの筋肉、ハムストリング、膝を曲げ、腰を伸ばします。怪我を防ぐための軽いジョギングのダイナミックなウォームアップと、より細い脚の外観の後、ハムストリングを伸ばします。両足を前に伸ばした状態で床のマットの上に座って、ハムストリングストレッチを行います。背中をまっすぐにして、前かがみやつま先に手を伸ばします。ハムストリングスやふくらはぎを含む脚の後ろのラインに伸びを感じるはずです。このストレッチを20〜30秒間保持し、さらに2回繰り返します。

ふくらはぎストレッチ

ふくらはぎの筋肉は、上り坂を歩いたり、走ったり、ふくらはぎを上げたり、他の下半身の運動をしたりすることで緊張しやすくなります。また、遺伝学と自然な体型の結果として、ふくらはぎの筋肉が自然に厚くなることもあります。ふくらはぎのストレッチは必ずしも脚をleanせさせるわけではありませんが、筋肉を伸ばすため、ふくらはぎがゆるくなり、やがて体格が細くなります。左足を前に、右足を後ろに伸ばした状態で壁に向かってふくらはぎを伸ばします。左膝を前に曲げて、後ろ足が伸びるまで手を壁に軽く押し込みます。 20〜30秒間保持し、右脚を前にして繰り返し、左脚を伸ばします。

考慮事項

脂肪を減らすことはできないため、足を細くするには体重を減らす必要があります。脂肪の減少のために、セッションごとに30〜60分間、週に3〜5回有酸素運動を行うことを目指します。上半身と下半身のすべての主要な筋肉群を対象とする2〜3回の筋力トレーニングセッションをスケジュールします。トレーニング後に筋肉が温まり、けがをしないようにストレッチを行います。