レビュー

神経系を改善するヨガ

神経系を改善するヨガ


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

定期的にヨガを練習すると、身体的および精神的健康の改善に役立つ場合があります。ヨガの主な利点の1つは、あなたの神経系にプラスの影響を与える能力にあります。これは、より健康的なストレス反応を促進するのに役立ちます。ティモシーマッコール医学博士によると、「ヨガジャーナル」の記事で、心を落ち着かせる、回復するヨガのポーズ、呼吸法により副交感神経系が活性化され、ストレスをよりよく処理し、深いリラクゼーションの気持ちを呼び起こすことができます。

スーリヤ・ビーダン

プラナヤマは、特定の呼吸運動による呼吸制御のヨガの練習です。ヨガポイントによると、スーリヤベーダンまたは右鼻孔呼吸として知られるプラナヤマエクササイズは、交感神経系を刺激し、うつ病や不安感を軽減し、活力を取り戻すのに役立ちます。快適なあぐらをかいて座ってください。頭と首を背骨に合わせます。目を閉じて。右手を鼻に当て、人差し指で左の鼻孔を閉じます。右の鼻孔から深く吸い込みます。しばらくの間、息を止めてください。人差し指を離し、同時に右の親指で右の鼻孔を閉じます。左の鼻孔からゆっくりと息を吐きます。このパターン全体を繰り返し、数分間このように呼吸します。

ヴィパリタ・カラニ

ウォールアップザウォールポーズとしても知られるヴィパリタカラニは、ワールドヨガネットワークによると、神経系を落ち着かせ、過敏感を和らげる回復ヨガのポーズです。このポーズでは、お尻と腰を支えるためにボルスターまたは折り畳まれた毛布が必要です。ボルスターを壁から数インチ離します。右hip部が壁に触れるように、右部をボルスターに乗せて横向きに座ります。息を吐き、1回の素早い動きで、足を上げて壁で休み、胴体を持ち帰って床に横になります。必要に応じてボルスターを調整し、腰とbut部が完全に支えられるようにします。足をできるだけまっすぐにして、必要に応じて膝を少し曲げます。手のひらを上に向けて、腕を脇に置きます。目を閉じて、ゆっくり深呼吸することに集中してください。数分間このポーズをとってください。

スプッタバダコナサナ

My Yoga Onlineによると、Supta Baddha Konasana、またはリクライニングバウンドアングルポーズは、中枢神経系をリラックスさせ、ストレス、緊張、軽度の抑うつを軽減する有益な修復ヨガポーズです。仰向けに寝ます。膝を曲げ、かかとをできるだけお尻に近づけます。骨盤を持ち上げて尾骨を下にスライドさせ、背骨を伸ばします。息を吐き、膝が互いに離れて地面に向かって落ちるようにします。 gro径部のストレッチが強すぎる場合は、ヨガブロックまたは折り畳まれた毛布で膝を支えます。胸を広げて肩をリラックスさせます。腕を両脇に置き、手のひらを上に向けます。目を閉じて。このポーズを最大1分間続けます。

サバサナ

Savasana、または死体のポーズは、神経系のための非常にリラックスしたヨガのポーズです。ヨガのインストラクターJ.マイケルテイラーによると、「女性の健康」とのインタビューで、このポーズをいつでも使用して、深いリラクゼーションと落ち着きの感情を呼び起こすことができます。ヨガマットなどのパッド付きの面に背中を横に置き、足をまっすぐ伸ばし、足をヒップ幅に広げます。尾骨を持ち上げて背骨を伸ばします。お尻の下に手を伸ばして、肉質の部分を互いに引き離します。足が互いに離れるように転がるようにします。肩と胸を広げます。手のひらを上に向けた状態で、身体から45度の角度で両腕をリラックスさせます。目を閉じて深く呼吸します。このポーズを最大10分間続けます。



コメント:

  1. Sigfrid

    ブックマークに追加

  2. Moogutaur

    この問題は議論されていません。

  3. Vudolar

    ブラボー、なんてフレーズ...素晴らしい考え

  4. Kiarad

    何があなたの頭に入ったのですか?

  5. Sachin

    スペシャリストとして、私は助けることができます。

  6. Roano

    なんてマッチレスなトピックでしょう

  7. Erechtheus

    これには何かがあります。情報をありがとう、私は以前は違った考え方をしていました。



メッセージを書く